HOME    クラブの歴史  クラブの奉仕活動  ニュース  委員会構成    会員名簿  

会長挨拶
 

  

福岡グローバルライオンズクラブは福岡県の宗像市、福津市、遠賀郡、鞍手町の
ライオンズ空白地域にライオンズの奉仕の和を広げたいと4クラブから7名が転籍、
新会員が20名合計27名で2022年3月1日に337-A地区3R1Zに開設2022年4月18日
国際本部から承認を頂きました。
 スポンサークラブの337-A地区3R1Z宮若ライオンズクラブ、又、1Z内の
直方ライオンズクラブ、中間ライオンズクラブからも多大なご支援頂き、開設する事が出来
大変感謝いたしております、今後共、ご指導を宜しく、お願いいたします。
 又、令和二年度の年明けから世界各国で新型コロナウイルスが猛威を振るい福岡でも
人々の生活が大きく制限され、今までに経験のない緊急事態制限のもと社会生活が
営しまれてきました。
 そうした中でこの地域に新しく立ち上げたライオンズクラブは社会奉仕団体として
何が出来るのか、何をなすべきかを考えています。
 今般のコロナによりライオンズクラブにも多大な影響をもたらしていますが
今、この時期に新しくライオンズクラブを立ち上げたタイミングにも何か意味があると思います。
 初年度で、軌道に乗るまでは大変だとは思います、又、楽しみでもあります、皆様の意見を
聞きながら進めて行きたいと思います。
 どうぞ宜しくお願い致します。
 
初代会長 荒牧政紀